RED WING 8002 WORK OXFORD ワークオックスフォードを購入した話

最近、靴が欲しくなってしまう病気にかかってしまった自分。

ちょっと前にレッドウィングの8050フォアマンを買ったばっかりなのに、またオークションでレッドウィングの靴を購入してしまいました。

今回購入した靴は、RED WING 8002 WORK OXFORD ワークオックスフォード。

商品の説明

1980年台に入りレッド・ウィングの市場が、アメリカ国内から世界中へ拡がるようになると、それにともなって商品ラインナップも拡がった。 そうした中で、一度姿を消していたワークオックスフォードの製造が再開。1985年にまずモックトゥ、続いてその翌年、ラウンドトゥのワークオックスフォードが#8102という品番で、かつてとは少し違ったデザインで復活した。 このモデルはワークブーツらしいボリュームをもった8番ラストを使用したモデルであった。このラウンドトゥのワークオックスフォードは1994年まで製造された。 今回そうした歴史を踏まえて、再びワークオックスフォード・ラウンドトゥを開発。 この新たなモデルには、スッテチド・ストームウエルトにダークブラウンのミッドソールを使用し、コバ周りにはボリューム感を持たせた仕様となっている。 その他、ドッグテールやレザーライニングなど、モックトゥと同様の仕様でありながら、ラストには8番ラストを使用することで、ワークブーツらしいボリューム感をもたせたオックスフォードに仕上げた。

こんな感じの商品のようです。

外観

RED WING 8001 WORK OXFORD ワークオックスフォードを購入した話
中古で購入したのですが、状態の良いものを選びました。

RED WING 8001 WORK OXFORD ワークオックスフォードを購入した話
少し汚れはありますが、ソールはほとんど減っていません。

RED WING 8001 WORK OXFORD ワークオックスフォードを購入した話
こちらはサイドから見た状態です。

RED WING 8001 WORK OXFORD ワークオックスフォードを購入した話
サイズは7.5Dを購入。

RED WING 8001 WORK OXFORD ワークオックスフォードを購入した話

RED WING 8001 WORK OXFORD ワークオックスフォードを購入した話
上から見た感じ。

サイズ感は?

サイズ感は、アイリッシュセッターの7.5Dを持っているのですが、それと同じぐらいの大きさのような感じがします。

前回はフォアマンの7.0を購入して少しきつかったのですが、今回は反対にゆるいです。
靴のサイズ選びってほんと難しいです・・・

私の場合だったら、フォアマン8050だったら7.5Dがいいのかもしれませんが、オックスフォード8001だったら7.0Dぐらいのほうがいいのかもしれません。

もし購入しようとしている方がいるとしたら、サイズ選びを気をつけてくださいね。

とりあえずガンガン履いてみて、また履き心地などの感想を記事にします。

それでは、また!

The following two tabs change content below.
AKIRA

AKIRA

さいたま市の中古家具・家電の買取販売店「リサイクルショップ宝島」で店員をやってます。 パソコン、Web 大好き人間です。 中古家電、家具の販売買取は当店まで。 店内の様子はこちらから!!
新生活セット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする