麻雀(マージャン)の点数棒は通常何本ついているのか?といったつまらない話

麻雀(マージャン)の点数棒は通常何本ついているのか?
麻雀はやりませんが、マージャンの点数棒は通常何本ついてくるのかといった、ことを調べてみたので、つまらない話ですけどアウトプットしちゃいます。

通常何本ついてくる?

一万点棒4本
五千点棒8本
千点棒36本
百点棒40本
これが基本セットになるようです。

最後に

こんなつまらない話でも、面白く記事にできる人間に私はなりたい。

「貝になりたい」

映画のタイトルみたいな事を言ってしまいました。

最後に文字数があまりにも少なすぎるので、学生の時のやったマージャンの話でもしようかな。

うーん特に面白い事が見当たらないです・・・

スーアンコウ単き待ち!!熱いですよね!!
おしまい・・・・

The following two tabs change content below.
AKIRA

AKIRA

さいたま市の中古家具・家電の買取販売店「リサイクルショップ宝島」で店員をやってます。 パソコン、Web 大好き人間です。 中古家電、家具の販売買取は当店まで。 店内の様子はこちらから!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする