【釣り 動画撮影のおすすめ】パナソニック ウェラブルカメラ HX-A1Hを使ってみた感想

釣りの動画を撮影したいと思い、Panasonic ウェアラブルカメラ HX-A1Hを購入しました。
初め撮影中の動画の確認ができるモニター付きのHX-A500と迷いました。
ですが、HX-A500だとモニターと本体との間にケーブルがつながっている為なんだかわずらわしいし、iphoneにアプリを入れればHX-A1Hでも撮影中の動画の確認ができることがわかり、迷った末HX-A1Hにすることにしました。そんな感じで、3回ほど釣り動画の撮影で使用したので、感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

HX-A1H の感想

・画質
・重量

画質

まず、動画の画質はについてですが、良いとは思いませんが個人的には満足しています。
動画の画質にこだわるのでしたら、ほかの機種にするか、HX-A500にすれば4Kの画質で録画が可能です。
ですが、同じく釣りの動画を撮影している友達がいて、HX-A500を使用しているのですが、結局4Kでは撮影していません。
バッテリーの持ちが悪くなるのと、容量が大きくなってしまうからと言っていました。
ですので画質の良いものを購入しても、使わない事あるようですので良く考えてからにした方がいいようです。

僕の場合どうせyoutubeにアップロードする時に、画質を落としてアップロードするので、4Kまでは特に必要ないと考えていたので特にこれでOKでした。

実際の動画

実際に釣りの時に撮影して、youtubeにアップロードした動画です
youtubeにアップする際に画質が落ちていますが、撮影するとこんな感じの視点になります↓

重量

本体の重量は45gでウェラブルカメラの中でもかなり軽量な部類に入るようです。
実際に装着してみた感想は、これ以上重いものだとストレスを感じそうだと思いました。
ですので、その他の機種を買っていたら、結構ストレスを感じていたかもしれません。

プラスポイント

付属のヘッドマウントが使いやすい

最初からついてくる付属のヘッドマウントが思ったより良かったです。
購入する時も多分装着したら、頭が圧迫されて痛くなるんじゃないかとか、あまり良いイメージは持っていませんでした。
ですが、実際に3時間以上連続で装着していて、あまり違和感はなかったですし、ずれたりもしなかったので良いマウントだと思います。

マイナスポイント

バッテリー持ちが悪すぎる

連続撮影をすると、1時間程度しかバッテリーがもちません。
メーカーの発表だと75分とか記載されていたと思います。
僕の場合wifi接続しながら動画の撮影をしていたからだと思いますが、50分ぐらいしかもちませんでした。

対処方法

【釣り 動画撮影のおすすめ】パナソニック ウェラブルカメラ HX-A1Hを使ってみた感想
バッテリーの持ちが悪いのを補う為、メーカー側も工夫をしているようです。
こちらの機種は、バッテリーの充電をしながら撮影することが可能になっています。

【釣り 動画撮影のおすすめ】パナソニック ウェラブルカメラ HX-A1Hを使ってみた感想
専用のキャップも最初から付属しているので、長時間連続撮影をしたい方はモバイルバッテリーなどを使用して、上の画像のような方法で補う事ができます。
ただし、この方法だと防水性能がなくなってしまうというマイナス面が発生してしまいます。

まとめ

総合的に満足しているけど、バッテリーのもちの悪さがちょっとイマイチ。

1時間以上連続撮影したい人は迷わずHX-A500にした方が無難です。
ただしHA-A500は充電しながら、動画の撮影はできません。ですので画質を落として3時間連続撮影が限度。

そう考えると HX-A1Hの方が、充電しながら連続撮影できるのでいいような気もします。
ですので、とりあえず3時間以上連続撮影したいなら、モバイルバッテリーを使用し、充電しながら動画撮影できるHX-A1Hの方がいい気がします。うーん難しい!!

The following two tabs change content below.
AKIRA

AKIRA

さいたま市の中古家具・家電の買取販売店「リサイクルショップ宝島」で店員をやってます。 パソコン、Web 大好き人間です。 中古家電、家具の販売買取は当店まで。 店内の様子はこちらから!!
新生活セット
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする