生活保護を受けていて、パニック障害の私の友達 H君の紹介

私の友達に生活保護を受けているH君がいます。
その友達の、仕事への復帰するまで?今回で終わりかも?

そのような感じでたまに記事を書きたいと思います。

H君の性格

私の友達のH君が生活保護になってしまったきっかけは、身体の不調からです。
以前は都内などで、飲食店や、ビルの管理の仕事などをしていました。

私から見た印象ですが、彼はとても真面目なやつです
そして人を笑わせるのが好き。
そして頑固。

あくまで私から見た印象ですが。

H君の病気

・腰痛ヘルニア
・首のヘルニア
・パニック障害

H君の借金

H君は生活保護を受ける前に、生活に困りいろいろなところで借金をしました。
ローンは家電などを買うときに組んだようです。

アコム10万
レイク30万
Oricoローン30万
JCBローン10万

合計80万円。仕事をしていないで、この借金は結構払うのが大変な額です。
しかも結構な利率で、利息がついていくようです。

※生活保護費を受けていると、そこの費用から支払う事はできないカード会社もあるみたいです。
H君が言っていました。

現在飲んでいる薬

生活保護を受けていて、パニック障害の私の友達 H君ののんでる薬
ムコスタ 胃薬
OH59 20mg
ユベラ 100mg
ロキソプロフェンna 60g
cg-500 コメスゲン
デパス 0.5mg
ゾピクール7.5mg
リリカ 75mg
ランソプラゾールOD 15mg

たまにパニック障害の症状がでるようです。

うつとは違うの?という私の問いかけに、
「うつ病ではない」と否定していました。

H君の夢

セラピストだったような・・・・
今度詳しく聞いてみようと思います。

多分ヨガインストラクターみたいなやつ

最後に

H君の復活を願いつつ、たまにH君のことを書こうと思います。

The following two tabs change content below.
AKIRA

AKIRA

さいたま市の中古家具・家電の買取販売店「リサイクルショップ宝島」で店員をやってます。 パソコン、Web 大好き人間です。 中古家電、家具の販売買取は当店まで。 店内の様子はこちらから!!
新生活セット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする