今年は母の日に「感謝の言葉を伝えようと思っている」そんな話です。

今年は母の日に感謝の言葉を伝えようと思っている。

ここ3年程母親に会っていないし、電話も1回ぐらいしただけだ。

現在36歳の私。
30歳を過ぎたころから、いつかは母親に、感謝の気持ちを伝えたいと思うようになってきた。

何故、感謝の気持ちを伝えたくなってきたか

母親とは今でも性格が合わないと思うし、会えばうざい存在だし、一緒に住むなんてことは絶対にできないと思う。

好きか嫌いかと聞かれたら、嫌いと答えてしまうかもしれない。

そんな嫌いでうざい存在の母親に、何故感謝の気持ちを伝えたくなってきたのかは、よくわからないが、私のことを、一番愛して育ててくれたのは、間違いなくお母さんだと思う。

そして、今私が生きているのも、お母さんが産んでくれたから、育てれくれたからだと思うと、一度は感謝の気持ちを伝えないと!そんなふうに思ったのかもしれない。

親孝行

私が結婚をして、家庭を作り孫でも母親に抱かせてあげられる、人間になっていたら、それが親孝行と思い、感謝の気持ちを伝えようなんて思わなかったのかもしれない。

でも僕の現状を考えると、そのような親孝行んできるようには、ならなそうだ。

このままでは一生、母親の生きているうちに、私は親孝行の一つもしてあげられないかもしれない。

母親は、今年で多分70歳。
いつ一生の別れがくるかはわからない。

自己満足なのかもしれないが、一生の別れが来る前には必ず伝えたい「お母さん。産んでくれて、ありがとう」と・・・

会って、直接言葉では伝えることは、とてもじゃないけどできないので、母の日に花と一緒に手紙を添えて渡そうと思っている。

母の日に、どうしたかは、ブログで記事にして書こうと思う。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
AKIRA

AKIRA

さいたま市の中古家具・家電の買取販売店「リサイクルショップ宝島」で店員をやってます。 パソコン、Web 大好き人間です。 中古家電、家具の販売買取は当店まで。 店内の様子はこちらから!!
新生活セット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする