急にドラえもんが見たくなったので「映画 ドラえもん のび太の恐竜」 を見てみた

映画 ドラえもん のび太の恐竜

ドラえもん
急にドラえもんが見たくなったので、ドラえもん映画第1作目の「映画 ドラえもん のび太の恐竜」をDVDで借りてきて見てみました。
やっぱり映画のドラえもんは、感動を誘うシーンがあり、そして面白い

本編で使われているドラえもんの道具

・タケコプター
・桃太郎印のきびだんご
・タイムマシーン
ドラえもんの道具ってやっぱりいいなと思いました。これ以外にもたくさん道具はでていますよ。

タケコプター

頭に装着することで自由に空を飛びまわれる乗り物です。近い将来これだったら同じような物を開発することができるかも。あの大きさで人の体重を支えるのは難しいと思いますが・・・

桃太郎印のきびだんご

食べた動物は必ず人間になつく。人間を含む全ての動物に有効で、人間が食べた場合、懐かせたい相手に食べさせた場合のみ有効。脳の大きさが小さければ小さいほど効果は長持ちするとされるが、カビが生えていたり、腐っていたりすると効果が出ない模様。
引用元:wikipedia

これもあったらいいですね。本編では「ティラノザウルス」に食べさせて、なつかせていました。
悪者に追い込まれた際にも、たまたまなつかせたティラノザウルスだった為、難を逃れることが!!

タイムマシーン

全長2.2メートル、全高1.28メートル、全幅1.6メートル、重量538キログラム、メビウス・ロータリーエンジンを搭載[2]。ドラえもんの所有するものは中古品のためエンジンの始動に多少時間がかかる。『ドラえもん のび太の恐竜』に登場した黒い男が使っていたものは「悪のタイムマシン」と呼ばれる。定員は1名で、ドラえもんの所持するものより速く飛ぶことが可能で、また故障も少ない。
時間移動は時空間を通って行い、移動後は現実空間の虚空にタイムホールと呼ばれる穴が空き、これが時空間と現実空間の出入口となる。タイムホールや机の引き出しからは時空間の風景が見える。ドラえもんが初めてのび太のもとへやって来た際は、この出入口がのび太の勉強机の引き出しの中に空いてしまったため、以来、この引き出しがタイムマシンへの搭乗口となっている。そのため、野比家以外の場所にいても、のび太の机を「とりよせバッグ」で取り寄せれば、タイムマシンに乗り込むことができる。
当初は、ドラえもんは「タイムマシンの秘密は他人に知られてはいけない」とのび太に告げていたが、それ以前にクラスメイトを勝手に乗せたことがある。さらにその後、クラスメイト以外の赤の他人を乗せたこともある。
操縦は比較的容易のようで、後述の音声認識機能が装備される前の手動操作時でも、のび太やしずかが操縦したこともある。また、とある殿様が誤ってタイムマシンに搭乗し、タイムマシンが勝手に動き出したこともあった。連続ワープで地球外まで移動することも可能。さらに『ドラえもん のび太の新魔界大冒険』『ドラえもん のび太のロボット王国』ではパラレルワールド(異世界あるいは別次元)と現実世界を行き来する描写もある。当初は行先の設定を手動で行っていたが、のちに音声認識機能がつき、年代や歴史上の人物名を言うだけでその時代に行けるようになった。その後、大幅に改造して「時空間ナビ」がつき、ある一定の人物や物などの年代(もしくは次元)に直接向かえるようになるが、このバージョンはその1度しか使用されていない。また、故障して制御不能に陥ったタイムマシンに「なんでも操縦機」を取り付けて操縦したこともある。
当初の搭乗可能定員は3人で、あるとき、5人搭乗した上に黒い男の銃撃を受け故障した。のちに改良されて5人(『ドラえもん のび太の人魚大海戦』では6人)以上搭乗可能となりサイズも一回り大きくなっている。座席は操縦者の分が用意されているのみで、他の乗員は構造上、操縦席より後方の板状ボディの上に立つか座るしかない。
進行中は、機体を囲むように球形の保護空間が形成され、これを「タイムマシン空間」と呼ぶ。これにより、搭乗者は安全に時間の流れの中を進むことができるという。しかし時間の流れの中に発生した時空乱流や時空の迷宮、それに「ねじれゾーン」を完全には回避できていない。
引用元:wikipedia

タイムマシーンほしいです。本編では「タイムマシーン」の故障により、現代に帰れなくなっています。その際にジャイアンから「このポンコツロボット」ってドラえもんは言われちゃってます。ほんといつみてもジャイアンって理不尽だなぁって感じます。だって自分で勝手についてたくせに・・
あとこれって未来にも行けるんですよね。実際にあったら、悪いことに使ってしまいそうです。私・・・・

のび太の名言

嘘だったら鼻でスパゲッティーを食ってやる

スネ夫の化石自慢から始まる作品。スネ夫の自慢に、思わずのび太も、自分だって化石ぐらい発掘してやると言い、ドラえもんに頼ることに・・出来なかったら「嘘だったら鼻でスパゲッティーを食ってやる」とまで言ってしまったのび太

さいごに

ドラえもんは小学生の頃大好きなアニメの一つでした。映画館で母親とみた「のび太と雲の王国」を今度懐かしんで見てみようと思います

The following two tabs change content below.
AKIRA

AKIRA

さいたま市の中古家具・家電の買取販売店「リサイクルショップ宝島」で店員をやってます。 パソコン、Web 大好き人間です。 中古家電、家具の販売買取は当店まで。 店内の様子はこちらから!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする